本文へスキップ

四万十市竹島出身・郷土の偉人              English  한국어  繫体字  簡体字               最終更新:2018.7.20 Sat

TEL. 0880-33-0247

〒787-0155 高知県四万十市下田2211 若草園内

「保育の父・佐竹音次郎に学ぶ会」ホームページへようこそ!

「保育の父・佐竹音次郎に学ぶ会」は
日本ではじめて「保育」と言う言葉を使った、
まだ余り知られていない偉人を研究して福祉の心を学ぶ任意の団体です。
佐竹音次郎の肖像画。音次郎会で使っている一番標準的な音次郎さんの画像です。国からの褒賞を受けた時に撮影されたと言われている、和服姿。紋付き羽織袴姿です。背景には床の間なのか、掛け軸が見えます。

N,E,W 英語でニュー。更新された目印が点滅して知らせています。

音次郎 墓前祭 2019
 2019年8月16日(金) 9時
 竹島防災コミュニティーセンター

皆様のご参加をお待ちしております。

音次郎 墓前祭 2019
8月16日 金曜日あさ9時~11時 竹島防災コミュニティーセンター集合(高知県四万十市竹島409) お問い合わせ⇒音次郎事務局(0880-33-0247若草園)
佐竹音次郎は四万十市竹島出身の社会事業家です。今の児童養護施設や乳幼児保育所に相当する施設に初めて「保育園」という名称を使ったので「保育の父」と呼ばれています。音次郎の墓は事業を展開した鎌倉市にありますが、本人の遺志により郷土の竹島墓地にも昭和41年に分骨されました。音次郎はどのような思いだったのでしょうか。墓前祭の後には、小さな学習会を集会所で行います。みなさまのご参加をお待ちしております。

1.今年も音次郎79回目の命日に墓前礼拝(キリスト教式)を開催します。
2.6月までの活動報告を掲載しました。
3.5月の講演会資料を研究材料に掲載しました。
4.中村出身の児童文学作家・横山充男氏新作『万人の父になる』(佐竹音次郎物語)
 が、学研より8月29日に発売決定!
  このコーナーでも8月から音次郎会特別価格にて販売する予定です。
  また、すでに大手ネットブックストア(Amazon、楽天ブックス、ツタヤOnline、
 Yodobashi.comなど)でも予約の受付が開始されました。



事務局

四万十市立中央公民館内
「保育の父・
 佐竹音次郎に学ぶ会」

連絡先

〒787-0155
高知県四万十市下田2211
若草園内

TEL 0880-33-0247

メール:info@otojiro.link

ホームページに訪れた人数


閲覧回数カウンター
  アクセスカウンター
(Since 2019.1.12)