┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓

┃保┃育┃の┃父┃・┃佐┃竹┃音┃次┃郎┃に┃学┃ぶ┃会┃★┃通┃信┃

┣━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━┫

┃ ┃音┃次┃郎┃会┃◆┃I┃N┃F┃O┃◆┃v┃o┃l┃.┃0┃1┃

┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

          ホームページ:http://otojiro.link

            eメール:info@otojiro.link

 

 はじめまして。

 

 「保育の父・佐竹音次郎に学ぶ会」(通称:音次郎会)と申します。

 皆さまのあたたかいご支援により、音次郎会が発足して早や半年が過ぎようと

 しています。音次郎会では会員の皆さまに会報(メールマガジン)により会の

 動きを報告させていただきます。末永くよろしくお願いいたします。

 

 今号では、今年5月に「保育の父・佐竹音次郎に学ぶ会」が正式に発足してから

 の歩みを中心にご報告します。

 

◆◇INDEX◆◇

 

1】「保育の父・佐竹音次郎に学ぶ会」発進!

 

2】第1回役員会報告

 

3】第2回役員会報告

 

4】四万十市民大学「保育の父 佐竹音次郎」開講

 

5】第3回役員会報告

 

――――――――――――――――◆◇◆◇

 

1】「保育の父・佐竹音次郎に学ぶ会」(通称:音次郎会)発進!

 

  平成27510日(日) 音次郎151回目の誕生日に、準備会から正式に会が発足

 

 ●記念講演「佐竹音次郎との出会いそしてこれから」

    講師 中平菊美先生(元竹島小学校長)

 

  音次郎の御子孫にあたる方々、地元竹島地域の方々、各関係機関の方々はじめ

 県内外から88名のご参加をいただきました。

 

 ●設立総会

 

  会則及び役員が決定

 

  音次郎会役員は以下のとおりです。

      会 長:山ア祥正

      副会長:西内育二朗 中平菊美 宮村和輝

      委 員:宮村喜久  安藤眞  兼松成   佐竹和平

          宮村忠道  黒岩譲  岡村冨美孝

          野地ちえみ 土居佐枝子

      監 事:小椋茂昭  浜口貞雄

      事務局:瀬戸雅弘

      会 計:寺田知子

 

 ●音次郎交流会 料亭吾妻にて 参加者17

 

 (記念講演と設立総会の詳しい内容はホームページに公開されています)

                       → http://otojiro.link

 

―――――――――――――――◆◇◆◇

 

2】第1回役員会が開かれました

   627日(土) 中央公民館 研修室

 

  ・設立総会・記念講演会の反省

  ・案内看板設置について

  ・音次郎の歌について

   「生涯の花 佐竹音次郎」作詞:吉岡和昭 作曲:沢新一郎

   デモCDを鑑賞♪

  ・市長訪問について

   7〜8月中で日程調整を行う事を決定

  ・市民大学について

   927日(日)第5講座「保育の父 佐竹音次郎」

    講師 玉里恵美子教授(高知大学社会福祉学部)

    講座への参加の呼びかけ

    会場にて音次郎会設立総会資料及び入会申込書を配布、花束贈呈など

    講演後玉里先生と交流を持つ

  ・役割分担について 役員を「渉外」「広報」「研究」の3つの担当に振り分け

    次回役員会にて各自の担当を決定

  ・その他

     高知大学に留学中の田内千鶴子さんひ孫のオ・スヒョンさん

     (韓国 木浦共生園 園長の娘さん)が市民大学に参加予定

     竹島小学校「開かれた学校づくり」への働きかけ

     啓蒙のため、様々な整備が必要

     参考図書の購入について

     次回役員会日程→9/5(土)

 

――――――――――――――――◆◇◆◇

 

3】第2回役員会が開かれました

   95日(土) 中央公民館 研修室

 

  ●市長訪問の報告

    819日(水) 市長応接室

    約1時間にわたり活発な意見交換がなされました。

   ・参加者…四万十市側:市長 副市長 教育長 学校教育次長

              生涯学習課長 企画調整課

        音次郎会側:山ア会長 西内副会長 宮村副会長 瀬戸

   ・佐竹音次郎の史跡案内板・説明板設置に関する要望への回答 

     市は特定人物に関して主体的に設置することはできない。

     国への地方創生予算書に地域活性化を目的としたものも計上している。

     顕彰活動は多くの偉人を網羅する形で公平に進めていく必要がある。

      単独で看板等を設置するには音次郎の知名度を向上させ、設置の

     妥当性を布石していくことが必要である。 

     参考として幸徳秋水に関する看板の設置主体等について説明がなされた。

   ・その他

      音次郎の認知度を向上させるにあたって、学校教育現場で取り上げる

     ため、紙芝居などの教材作成が提案される。

     「保育のまち 四万十」構想について様々な意見が交わされる。

      ♪製作中の佐竹音次郎の歌を披露♪

  ●市民大学について

    会長より、誘い合わせの上、多数の参加が呼びかけられる。

     近隣各高校(中村高、西土佐分校、幡多農高、大方高)を訪問し生徒に

    参加を呼びかける案内文書を配布していただけるよう要請を行う事になる。

   ・玉里教授との交流会について

     時間 市民大学講座終了後 17:00-19:00

     場所 新ロイヤルホテル四万十

  ●ホームページ費用について 

  ●石井十次セミナーの報告

    830日(日) 宮崎県高鍋町にて 石井記念友愛社主催

    事務局瀬戸が参加

     高鍋町を中心に広く行われている石井十次の顕彰活動の報告と、十次を

    テーマとする紙芝居、漫画が紹介される。

  ●その他

    市民大学に向け、配布物の準備の後、各役割分担毎に顔合わせが行われた。

 

 

―――――――――――――――◆◇◆◇

 

4】四万十市民大学第5講座は音次郎をテーマに開講されました

    927日(日) 14

    四万十市立中央公民館大ホール

    演題:「保育の父 佐竹音次郎」

    講師:高知大学社会福祉学部副学部長 玉里恵美子 教授 

    参加者 57

    受講アンケートでは概ね良好な回答が寄せられた。

     後日、玉里教授より参加者から「感銘を受けた」とお礼の電話が高知大学

    に寄せられたとの報告を受けた。

 

   講演後、新ロイヤルホテル四万十にて玉里恵美子教授と懇談会を設ける。

    参加者11

 

   玉里教授より、音次郎会にご寄付をいただきました。 

 

 

―――――――――――――――◆◇◆◇

 

5】第3回役員会が開かれました

   117日(土) 中央公民館 研修室

 

  ・諸報告

    市民大学について 

    役員名簿配布について

  ・機関紙(メールマガジン)発行について

    第1号は今回提示の素案をベースに即時発行

    第2号は来年3月頃年度の活動を総括して発行予定

    今後、研究発表などのコラムを充実させていく

  ・来年度総会及び講演会について 

    日時 平成28510日(火)

       19時〜総会

       1930分〜講演会(21時閉会予定)

    講師依頼について意見の集約が行われる。 

  ・その他

    設立総会資料を四万十市図書館に預け、市民が自由にお持ち帰りできるように

   できないか、会長が図書館を訪問する。

    高知新聞幡多支社長と本日会談し、新聞社データベースから音次郎関連記事

   を抽出して下さる事になった。今後の研究資料などに役立てる事になる。

    研究部中心に高知新聞の所感雑感コーナーに、音次郎関係の文章を投稿する

   など、PRを進める事が検討された。

    作家 山本一力 氏 への執筆依頼活動として市民大学講演後、資料を

   手渡している。山本氏と親交のある浦田氏(会員・有岡在住)からも働き

   かけが行われるとの情報もあるため、役員会にて浦田氏と会談を行うよう

   調整を進める。

    商工会が作成している四万十市出身の偉人リーフレットに佐竹音次郎を

   加えていただけるよう働きかける。   

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 現在の会員数 75 名 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2015.11.14 Sat

 

  日本で初めて「保育」という言葉を生み出した『佐竹音次郎』に関心のある方、

 入会希望者のご紹介など、お気軽にご一報ください。

 

  ┌──────────────┐

  │保育の父・佐竹音次郎に学ぶ会│     会長 山ア祥正

  └──────────────┘ 事務局:四万十市中央公民館内

                   「保育の父・佐竹音二郎に学ぶ会」

 各種お問い合わせは →→→ 四万十市下田2211(若草園内)

                0880-33-0247 瀬戸・寺田へどうぞ♪

  ホームページ:http://otojiro.link eメール:info@otojiro.link

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

※一部のメールソフトや閲覧する環境によっては、音次郎会々長山崎の「崎」の漢字

が文字化けを起こすもある事が確認されています。山崎会長の崎の字は「山偏」に

「立」と「可」を合わせたいわゆる「立つ崎」ですので、表示されていない場合は

読み替えをお願いいたします。